二の腕引き締めダイエット
無理なく痩せよう!!簡単ダイエット
ダイエットの基本知識や、食事や栄養に関する情報、簡単にできる運動法などを紹介しています。

Sponsored Link

二の腕引き締めダイエット

二の腕 二の腕は脂肪がつきやすく、なかなか脂肪が落ちないためダイエットが難しい箇所です。それは二の腕を構成する筋肉には普段の生活ではなかなか使われない箇所があるからです。
 二の腕は「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」という二つの筋肉から構成されます。
 この内「上腕二頭筋」は腕の内側、つまり力こぶのある方のことで、日常生活の中でもそれなりに使われているため、あまり脂肪は目立ちません。もう一つの「上腕三頭筋」は腕の外側の筋肉で、普段あまり使われず、ここのたるみが目立つ方が多いようです。二の腕を引き締めるにはこの二つの筋肉を鍛えるエクササイズ、特に「上腕三頭筋」に効く運動をする必要があります。

それでは手軽にできて、二の腕を引き締めるダイエットに効果のあるエクササイズをいくつかご紹介します。

  • 腕立て伏せ
    一般的な腕立て伏せは二の腕の筋トレになります。普通の腕立て伏せが難しい場合は、ひざを付いて四つんばいの状態で行ったり、立った状態で壁に手をついて壁を押すエクササイズでも代用できます。回数はできる範囲でかまいません。
  • ダンベルエクササイズ
    ペットボトルを使ったダンベルエクササイズです。500mlから1Lペットボトルに水を入れたものをダンベル代わりにして、2本を両手に持って行います。ダンベルを持った状態でひじの曲げ伸ばしを行ってください。ひじに大きな負担がかからないように水の量は調整してくださいね。無理なくできる回数で行ってください。
  • 机とイスを使ったエクササイズ
    イスに座った状態で両腕を机の上に置きます。このとき手のひらを上に、手の甲を下にしてください。そして脇をしめた状態で手の甲を使って机を下に押します。10秒くらい押し続けてください。これを10〜15セット行います。

ダイエット 以上3つの二の腕引き締め法をご紹介しました。回数などはあくまで目安ですので自分には難しいと思う場合は、自分にできる範囲で結構ですのでなるべく継続して行うよう心がけてください。徐々に効果が現れてきますので、物足りなくなったら回数を増やしてゆきましょう。
 これらの二の腕エクササイズは全て筋トレになります。筋トレだけでも二の腕引き締め効果はありますが、ウォーキングに代表される有酸素運動も行うことで、より多くの脂肪を落とすことができます。

Sponsored Link